« どういった瞬間に「昇格」は決まっているのか? この時期を逃すな! ヘッドハンター想う  | トップページ

2017年7月18日 (火)

社長が「今期は業績不振。ただ、3年分の全社員給与は確保してあるので安心して欲しい」と言ったらあなたはどう感じるだろうか。 ヘッドハンター想う 

あらためて、題名の問いを勤務先の社長に投げかけられた場合、あなたはどう感じるだろうか?

 しばし、考えてみて、自分の答えを出してから読み進めてください。

おそらく、多くの人は「素晴らしい社長だ。こんな社長の下で働きたい」のような答えになっているのではないでしょうか。 かくいう私も、おおよそこんなところです。 

ただ、ヘッドハンターとしてさまざまなビジネスパーソンとお会いしてきて、この感覚もかなり変化してきていると実感してきています。例えば、先の社長のコメントに対して、下記のように感じるビジネスパーソンも極少数ではありますが既に存在しています。また、今後は増えてくるものと予測しています。

「そんなに現金があるなら、今期のプロジェクトに大胆に投資して欲しい。そうしていただけたらもっと会社は成長するのに。 それでダメならあきらめもつく。 倹約志向でケチケチ投資では会社の将来はない。」と。

私もこのコメントに初めて触れた時は少々驚きましたが、言われてみればその通りだなと感じた次第です。こういったマインドは「起業家」の方であればある程度、「普通」の考え方ですが、「サラリーマン」ではかなり異質なレベル感かと思います。ある意味、「起業家マインドをもったサラリーマン」と言えましょうか。 私の予測では今後こういったタイプのサラリーマンは増えてくるものと予測しており、頼もしくも感じた次第です。

全ての業界にこういった考え方が当てはまるとは考えてもいませんが、とかく保守的になりがちな発想に喝を入れる意味でご紹介させていただきました。

ご参考になれば幸いです。

P.S.

写真は「妻とドンペリを飲もう」キャンペーンをイメージして撮ったものです。ご活躍されているビジネスパーソンは「ビジネス関連」でおいしいものを食べていますが、その割にはそういった場所に奥様を連れていっていない印象を受けております。個人的にはこれは反省すべきことかと考えております。(僭越ながら恐縮です) そうすることで経済も上向くことかと。 ご参考になれば幸いです。

*写真はfacebookの「兼本尚昌」のファンページで閲覧できます。(Twitter,ブログ経由の方) facebookの「兼本尚昌」は仕事用のファンページと個人用の2つがあります。 と言っても既に分け方が難しい状況となっています、、、、。

②プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

|

« どういった瞬間に「昇格」は決まっているのか? この時期を逃すな! ヘッドハンター想う  | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101698/71171837

この記事へのトラックバック一覧です: 社長が「今期は業績不振。ただ、3年分の全社員給与は確保してあるので安心して欲しい」と言ったらあなたはどう感じるだろうか。 ヘッドハンター想う :

« どういった瞬間に「昇格」は決まっているのか? この時期を逃すな! ヘッドハンター想う  | トップページ