« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年8月

2016年8月 4日 (木)

「年収」より意識したいこと。 ヘッドハンター想う 

 ビジネスパーソンにとって、「年収」を上げることは一大関心事でしょう。

ヘッドハンターという仕事柄、「年収」の「ビフォアー」・「アフター」を常にウォッチしていますが、経験的に30%以上年収が上がるオファーの応諾の可能性は限りなく100%に近いです。20%以上アップの場合だとおおよそ70%が応諾でしょうか。逆に、年収下がるというオファーに応諾する方は特殊なケース(地方在住希望、労働時間を減らしたい、全くの未経験職種にトライしたい、などなど)を除くとほぼゼロです。
何が言いたいかというと、それだけ「年収」がビジネスパーソンに大きな影響を与える証左かということです。

 そんな一大重要事項の「年収」よりも意識したいこととは何でしょうか。
ちょっと考えてみてください。

 それば「資産額」です。

 意外にも年収1000万以上のビジネスパーソンの資産額が思いのほか少ない方が多いことに、他人ながら危機感を感じています。「いい家に住み、いい車に乗り、素敵なライフ・スタイルを送り、、、、」もいいのですが、資産額が年収以下というのは甚だ危険かと思います。

 年収が高くなればなるほど、「離職する可能性」はザンネンながら高まります。いきなりクビになってから、来月の生活費に困るAさんと1年分の年収分の預貯金があるBさんとでは、次の会社を決める行動スタイル、意思決定に大きな差が出ようというものです。
 Aさんは当面の生活費獲得のために不本意な企業を就職先に選ばなければならないかもしれません。 当面はしのげても、そんな企業に就職してしまっては、「次のステップ」の転職力も落ちてしまいかねません。逆にBさん腰を据えて転職活動ができるというものです。仮に数千万円以上の蓄えがあれば、「せっかくの機会なので会社でも興そうか」という選択肢もとりえます。

 年収1000万以上目指す方の場合は、それを達成するまでは、「いい家、いい車、素敵なライフ・スタイル」を目指してもよいかと思います。これぐらいの野望がないとなかなか踏ん張りも効かないかと思います。 ただ、おおよそ達成してしまった場合は、「資産額」に意識を向けていくことをお勧めします。

 人生のさまざまなステージの方をお会いさせていただいていますが、

年収1000万円超
金融資産3000万円超
金融資産1億円超
金融資産3億円超

で見える世界、取りうる選択肢、意思決定の質が変わってくるという声をよく聞きます。
それぞれのステージ、できるだけ早く到達してみたいものです。

ご参考になれば幸いです。

補足
① 「資産額が大切です」と言うと、なんだか金融教育みたいですが、簡単に言えば、「死ぬまでに自分が幸せな状態でいられるお金をしっかりもっておきなさい」ということです。できるだけ「幸せ」な状態にするために金融資産を試算しておくことは非常に重要です。
最悪のケースですが、他人さま、世の中に迷惑かける状況にならないようにしなければなりません。、

P.S.
①時期柄、実家に帰省する方も多いかと思います。貴重な機会ですので、是非、ご両親の健康状態、資産状態をチェックしてみてください。
 これをするかしないかで、自身、ならびに一族の将来的な「資産額」が大きく変動します。「底なし沼の不良債権」となるか、「いざとなったら助けてもらえそうな優良資産」となるかは平時の対応にかかっています。
 場合によっては、「俺、親のケアしっかりしてたら働かなくてもいいかも?」みたいな人もいるかもしれません。 逆に、「このままだと俺がいくら稼いでも、底なし沼地獄に陥ってしまう」という人もいるかもしれません。

 プラスして最近は想定を超す自然災害が多いので、そういった視点でもチェックしてあげるとよいと思います。

 断捨離の支援もお忘れなく。


② 写真は先日、カープ対ヤクルト@神宮球場観戦時のもの。大人になってから初めての球場は新鮮で大いに楽しめました! 久しぶりに行く方は、「野球観戦に慣れた方」と一緒に行くことを強くお勧めします。その方が10倍以上、楽しめると思います。 観戦前に初めてシェイク・シャックでバーガー頂きました。

個人用のfacebookには違う写真を載せていますのでご興味ある方はチラ見してくださいませ。 
*写真はfacebookの「兼本尚昌」のファンページで閲覧できます。(Twitter,ブログ経由の方) facebookの「兼本尚昌」は仕事用のファンページと個人用の2つがあります。 と言っても既に分け方が難しい状況となっています、、、、。

③ プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »