« 「社内研修」を受ける際の注意事項について。 ヘッドハンター想う  | トップページ | 「勤務先、まずいんじゃないか、、、。」 と感じたら気軽に転職を検討しよう ヘッドハンター想う »

2015年12月 8日 (火)

忘年会の活かし方について ヘッドハンター想う 

忘年会真っ盛りの時期ですが、ただ漫然と参加するだけでは金銭的にも体力的にも、ひいては仕事のパフォーマンス的にもマイナスとなるでしょう。 せっかく参加するなら、投資対効果高いものにしたいものです。そのテクをひとつ提示させていただきます。

 それは、「将来(来年や2、3年年先)の予測や目標を語り合ってみる」ということです。
忘年会の面白くない典型的なケースとして、過去の大したことないことの語り合いや愚痴の言い合いで、その繰り広げられるトークが「全く生産的でない」、「今後に全く活かせない、参考にもならない」という状況でしょう。 誤解を恐れず言えば、こんな忘年会は人生の無駄と言えましょう。 
「忘年会」という文字からして少々、そんな方向性が助長されてしまっている印象がありますが、逆に将来予測や目標を語り合うことによって得られる知識、知見、組織・自身のモチベーション・アップなどの効果はかなり有効かと考えています。

私の話で恐縮ですが昨年の忘年会は意識してこういったテーマを「忘年会」にぶつけてみたところ、2015年の外国人観光客の爆買いトレンドもかなり正確に予測できました。(ちなみに、2014年年末に「インバウンド」といってもほとんどの人は正しくその意味を理解できていませんでした) その他にも詳しくは書けませんが、2015年の経済予測、業界動向、個別企業のどうのこうの、なんていう話も参考になる情報を得ることができ、公私ともにハッピーな2015年にすることができました。

「2016年にはどんな大きな変化が起きると思う?」

「来年のあなたの目標は? そのために何をするの?」

「5年先、10年先にはどうなっていたい? そのために来年どうする? 何が必要?」

などなど、今年の忘年会からそれぞれの立ち位置で、「将来」に関するお話しをしてみてはいかがでしょうか? 急に頭が冴えて酔えないかもしれませんが、それぐらいの飲みの量が体にもいいかと思います。

ご参考になりましたら幸いです。


補足
①ただ、バカ騒ぎしたい、という忘年会もあっていいとも思っています。私も、こういう会もします。 

P.S.
①久々のブログアップに恐縮しております。少々、秋口あたりからけっこうな大型案件が入りドタバタしておりました。 

②写真は「JEAN-GEORGES TOKYO」(ジャン・ジョルジュ)@六本木けやき坂通りの1階のカウンターキッチン。 最近はフレンチをカウンターで食べることが多いです。世の中的にも流行っているみたいで、このスタイルは個人的にも好きです。お店は1階と2階がありますが、断然1階がお勧め。 ミシュラン三ツ星10年連続獲得のテクを拝見しながら食事ができます。2回ノーアポで行くも入れず、3回目はしっかり予約して一番のりでお店に入りました。
*写真はfacebookの「兼本尚昌」のページで閲覧できます。(Twitter,ブログ経由の方)
 facebookでは、「兼本尚昌」が仕事用、「尚昌兼本」が個人用と分けています。
 と言っても既に分け方が難しい状況となっています、、、、。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

|

« 「社内研修」を受ける際の注意事項について。 ヘッドハンター想う  | トップページ | 「勤務先、まずいんじゃないか、、、。」 と感じたら気軽に転職を検討しよう ヘッドハンター想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101698/62868607

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会の活かし方について ヘッドハンター想う :

« 「社内研修」を受ける際の注意事項について。 ヘッドハンター想う  | トップページ | 「勤務先、まずいんじゃないか、、、。」 と感じたら気軽に転職を検討しよう ヘッドハンター想う »