« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月 7日 (月)

「上の者」の退職はチャンス到来と考えるべし。 ヘッドハンター想う 

先日、こんなことがありました。

よく行く高級料理店でのこと。 懇意にしている支配人が「今月いっぱいで退職予定」と伝えてきました。そして、「料理長と一緒に独立する」とのこと。 そして、「次の支配人は彼なので、これからもしっかりよろしくお願いします」と付け加えました。

「辞める支配人:Aさん」と「後任の支配人:Bさん」は仲が良さそうで、「後任の支配人:Bさん」とお話しする際に興味深いことが聞けました。

Bさん曰く、
「Aさんには大変お世話になったし、学ばせてもらった。 前のお店の支配人になれたのも、Aさんがこの店に異動してきたからで、当時はそこまでの経験も実績もなかった。 また、今回この店の支配人になれたのも、Aさんが独立するから。 Aさんが退職しなければ、このポジションになれる可能性はほぼゼロだった。」、と。

理想を言えば、自身の実力だけで昇格を重ねていきたいものですが、実力だけで組織を駆け上れるかと言えば、それはノーでしょう。 「上の層」の詰まっている度合いが高ければ高いほど、その難易度は上がるというもの。 

「ひとつ上の人」が何らかの理由で異動・退職する時は、昇格する絶好のチャンスと言え、その座を虎視眈々・積極果敢に掴み取りたいものです。

老婆心ながら、そうするためには、何かあった時にすぐに候補としてノミネートされるだけの、『日々の働きぶり』が重要になります。 「そんな時」だけ、ハッスルしてしまっては、「ザンネンな人」という評価になります。

ご参考になりましたら幸いです。


P.S.
①twitterの調子が悪く、直アップできない状況です。

②京都で最も予約がとりづらい店の京割烹 祇園 「さゝ木」が8月だけホテル日航東京/日本料理「さくら」で楽しめる、とのことで、ギリギリの8月29日に行ってきました。なかなかでございました。 ホテルラウンジにはおしゃれな装飾もされていて、ちょっとしたやる気を感じました。 ちなみに、このホテル日航東京、10月から「ヒルトン東京お台場」に名称変更されます。 どんな風に変わるかも楽しみです。

*写真はfacebookの「兼本尚昌」のページで閲覧できます。(Twitter,ブログ経由の方)
 facebookでは、「兼本尚昌」が仕事用、「尚昌兼本」が個人用と分けています。
 と言っても既に分け方が難しい状況となっています、、、、。


映画「ミッション・インポッシブル」、「ジュラシック・ワールド」観ました。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »