« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

あなたにとって「最大の資産」とはなんだろうか? ヘッドハンター想う 

 あなたにとって最大の資産とは、いったいなんでしょうか?
少々考えて、答えが出てから先に進んでください。


 不動産、株式投資の資産、現金、車、貴金属、、、でしょうか?


 ついつい、「資産 = 金融資産」と連想してしまいがちかと思います。
私が考える「最大の資産」の答えは、

「自分自身という存在」

になります。

 ビジネスパーソンとしての立場、そこから得られた人脈、ノウハウ、経験、知識、などなどが、「最大の資産」です。

 「自分自身が『最大の資産』っていったいどういうこと、、、、?」と思う方もいるかもしれません。  
分かりやすく言えば、年収300万円のAさんがいるとしましょう。 このAさんは、「Aさん自身」を「勤務先」に投資して年間300万円の年収(リターン)を得ている訳です。 たかだか年収300万円と言ってバカにしてはいけません。 なぜなら「1年間で300万円の利息収入」を獲得するためには、利率3%で運用するとして、なんと1億円の元本が必要になるのです。 さらに言えば、年率3%で安定的・継続的に運用するというのは結構しんどいもの。 これを2%、1%と利率を下げると必要な元本が大きくなることは自明でしょう。
 言い方を変えると、Aさんが働く、ということはざっくり1億円ぐらいの価値がある、ということになります。 年収900万円のBさんなら3億円ぐらいの価値がある、ということにもなります。
 
 「働いて稼いでいる自分」の価値の高さに気づいていただけましたでしょうか?

「自分自身」を「収益を生み出すための資産」である、という考え方がしっかりできていると、様々な生き方、選択の仕方、我慢のしどころ、勝負のかけ方などが変わってきます。 
さらに言えば、一流と呼ばれる人々は、だいたい同じような思考スタイルになってくる、とも感じています。
 ご参考になりましたら幸いです。

補足
① 逆に言えば、「会社」から見れば1年間にざっくり年収分の現金を「あなた」に投資しているわけです。 ちゃんと「リターン」が返せているか、しっかり認識しておきたいものです。 

P.S.

添付の写真は3月28日(土)16:30ごろの上野公園の桜の状況です。ものすごい人でした。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

なぜ、高級菓子屋はこれほどまでに多いのか ヘッドハンター想う 

 高級菓子屋の店の多さに気づいているでしょうか? 駅やショッピングモール、百貨店やおしゃれスポットには洒落た高級菓子店が数多く店を構えている。

 これだけ多くの店の経営が成り立っているわけなので、かなり多くの高級菓子が売れているのでしょう。

 ふと、ここで疑問がわく。
どれだけ多くの人が自分の家でこれらを食しているのだろうか?と。

 自分の例で恐縮ですが、なかなか高級菓子を自宅で食べる、ということはない。 おそらく一般的な人はこんな感じだろうと思う。

 では、いったいどんな用途で買われているのであろうか? それはズバリ、「贈答用」である。 さりげなく謝意を伝えるにはとても効果的なツールと言える。 日常生活では感じることが難しいこの贈答用マーケットの盛り上がりから、「謝意を伝える場」というのはものすごく多い、ということが分かるでしょう。
私の経験的に、一角の成功をおさめている方々というのは、この「贈答用」の使い方が非常にうまい。逆にそうでない人、というのは、この使い方が下手、もしくは無知である。
 こういうセンスがないから「ひとつ上」の世界に入れないからなのか、
そもそも、「ひとつ上」のクラスでないから、使う機会が乏しいゆえに使い方が分からないのか、
はたまたその両方の要因なのかはおいておくとして、この効用は使わない手はない。 使っていくうちにそのテクも向上することでしょう。 

高級菓子の贈り方ひとつで、人生変わるかもしれません。 うまく使いこなしたいものです。

 ご参考になりましたら幸いです。


補足
① 会食に呼ばれ私がお土産を持参し相手に手渡すタイミングは、「会ったらすぐ」にしています。 本来なら別れ際がベストだと思うのですが、お酒が入っていたり、盛り上がっていたりすると、お土産を渡しそびれる、というリスクがあるからです。(これまでに何度か経験済、、、、。)
先渡しを実践しながら感じたメリットとしては下記点があります。
1. 会食中にお土産の説明ができる。
(帰り際だと双方ドタバタしておりなかなかお話が難しい)
2. 謝意を先に伝えるので、先方も喜んでいそう、と感じる。
3. なによりも、「渡し忘れ」が防げる。
(ただ、帰りがけに相手がもらったことを忘れて帰る場合があるのでちゃんと持参されているか見届け要) 

② ある、ものすごい成功している方がおっしゃられていました。 「相談があるからと、いわゆる『後輩』がたくさん訪ねてくるが、『できる奴』というのは必ず茶菓子をもってくる。 逆に、『そうでない人」というのは確実に手ぶらでやってきて、さらにお願い事項も結構なことを言ってくる。さらにタチが悪いのは飯まで食ってお礼もない、というのもいる(笑)。前者と後者でどれだけ人生に差がつくかは明白と言える』
気をつけたいものです。

③ちょうど異動の多いこの時期。
早速、実践されてもいいかと思います。

P.S.
①テスト的に写真をつけてみました。 最近はこの近くのレストランで打ち合わせしていることが多いです。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

積極的に、「いいね!」と言ってみる ヘッドハンター想う 

 「いいね!」と言ってみよう、と言っても、facebookで「いいね!」をクリック、という話ではない。 

職場において、(別に職場だけの話ではないのですが、、、、)積極的に周りの人を褒めるような言葉を自分から発してみることをお勧めします。 
「褒めの効用」についてはもはや説明の必要がないほど認められています。 ただ、特に日本の職場においては、日本人特有の気恥ずかしさもあってか、積極的に、「いいね!」ということが一般的でない印象です。 もしかしたら、「男は黙ってやせ我慢」みたいなマインドがまだまだ根強く残っているのかもしれません。ただ、これは非常にもったいない傾向と考えており、本ブログの読者の方は是非、積極的に「いいね!」と他人を褒める小さな活動を活発化していただければと思います。 そうすることによって、あなたの職場の周りから、ひいては会社、業界、日本全体のパフォーマンスもよりよいものになるのでは、と思います。

 以前、日本経済のものすごい重鎮の方とゴルフのラウンドをご一緒する機会がありました。
その時、その重鎮の方から、

『仕事のできる奴、人望を集めている奴ほど、「ナイスショット!」という掛け声の入れ方がウマイ』

とおっしゃられていました。 意識して周囲を見渡してみると、実際に、自然体で質の高い「ナイスショット」と連発されている方というのは、「人並み以上に成功している方々」がほとんどでした。 逆に、自分のプレーばかりに集中して他人のプレーを見ることも褒めることができない方、というのは、「並レベル」の方が多いような印象です。 恥ずかしながら、私は後者に属していましたので、より「自分のレベルの低さ」が分かってしまった次第です。 たかがゴルフですが、「周りが見えていない」、「周りの人を褒めることもできない」では、よいプレー(仕事)ができようもありません。 私はこのとても恥ずかしい実体験から学び、それ以来、公私において、「ナイスショット!」はできるだけ発していこう、と心掛けています。

 ご参考になりましたら幸いです。

P.S.

株式市場がものすごい活況ですね。 金融資産を増やす、という視点からも株式投資はお勧めです。ただ、投資は自己責任で。 私は不動産を除く金融資産の8割超が株式投資となっています。 ただ、最近は少々上がりすぎているので、若干、現金比率高めです。ちなみに数年前は95%超が株式、という時期もあったりしました。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

あなたは誰を一番応援しているだろうか? ヘッドハンター想う 

あなたは誰を一番、応援しているでしょうか?


テニスの錦織選手?

野球のイチロー選手?

サッカーの本田選手?

フェイスブックのザッカー-バーグCEO?

野球チームだろうか、サッカーチームだろうか?


人それぞれ、応援している人、というのはいると思う。 それはそれでよいとして、私があなたに一番応援して欲しい、もしくは一番応援すべき人というのは、「あなた自身」であると考えています。

ヘッドハンターとして多くの人に会ってきた経験から、一角の成功をおさめている人というのは、「自分自身を一番応援している」という感覚を持ち合わせているような印象です。

逆に、「そうでない人」というのは、どこか自分自身に対して全力を尽くし切れていないというか、「自分の人生」が「他人事」のような匂いが出ていたりします。 

「他人の人生」に泣けたり喜んだりするのに、「自分の人生」で泣けない、喜べないでは、なんのための自分の人生なのでしょうか。

自分自身の人生に熱中し、喜び、泣いて、真剣に取り組めば、よりよい人生が切り拓けると思います。 逆に、「自分の人生、他人事」では、幸せになるわけはありません。

ご参考になりましたら幸いです。


補足

P.S.

断捨離進めていますと、もう人生の中で使い切れないだけのものを保有していることに気づいたりします。 例えば、私の場合、既にボールペン類、香水、などなどです。 高い確度で私服、スーツ、ネクタイあたりもそうかもしれません、、、。 もしかしたら下着類もそうかもしれません。(最近のものは丈夫すぎます、、、、) 
と言いつつ、次に買いたいものは、スタンディング・デスクです。 座ったり、立ったままでデスクワークできる机です。 いいのが見つかったら買う予定です。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

景気上向きの時の注意点(企業サイド) ヘッドハンター想う

景気が全体的に上向いてきている。

景気が上向いてくると企業の採用活動も活発になってくる。 ビジネスパーソンに焦点を当てれば、「転職しやすい時期」になっているといえ、景気低迷期ではなかなか難しかった「右肩上がり転職」もしやすい状況といえる。 ビジネスパーソンはこの好機を積極的に活かす、というのがキャリア・バリューを高める上で有効な戦略・戦術といえましょう。

視点を企業サイドに移してみると、ビジネスパーソンの「追い風」とは逆に、まさに「逆風」吹き付ける状況といえる。 具体的には、優秀な社員の離職が増え、採用活動も他企業との熾烈な競争になり、なかなか思うような人材が採用できない、という状況になりがちである。 
「優秀でない社員」の離職は大歓迎かと思いますが、「優秀な社員」の離職はさまざまな側面で痛いもの。 景気拡大局面で「新規採用」に力を入れるのは当然として、せっかくの機会なので、「優秀な社員」の定着率を上げるためのさまざまな施策を徹底的に講じてみる、というのも真の意味で投資対効果がある方法かと考えています。 

敢えて苦言を呈せば、採用する方にばかり目がいきがちで、優秀な社員の定着率を上げることに無頓着な企業というのはかなり多いかな、と感じています。 
穴の開いた袋に水をいくら入れてもたまらないもの。 まずは「穴の修復」に力を入れたいものです。

ご参考になりましたら幸いです。


補足

景況感が上向いてくると新卒採用が活発化してきて、「新卒採用支援の会社」たち伸びてくる。  逆に、景況感が厳しくなってくると新卒採用も縮小傾向となり、この「新卒採用支援の会社」の業績が一気に傾いてくる。 
 気が早すぎる話ではあるが、次のリセッション期に入る端緒をつかむためには、この「新卒採用支援会社」の業績動向を精査しておくと、精度の高い示唆が得られると思います。


P.S.

映画「アメリカン・スナイパー」観ました。ある程度、知っているつもりで観たのですが、主人公の葬儀の大きさから彼の影響力の大きさをあらためて知ることができました。意外にも女性の来場者が多かった印象です。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »