« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月12日 (金)

靴のABCマートで「最も靴を売る人」は年間何足売っているのだろうか ヘッドハンター想う

プレジデント誌2014年9月15日号を読んでいて私がビックリしたことをシュアさせていただきます。

まずは皆さんに質問です。

「靴のABCマートで最も靴を売る人は年間いくら売っているでしょうか?」

フェルミ推定よろしく、何足か弾き出してみて欲しい。
是非、電卓たたきながら、算出してみてください。
ヒントとしては、1品平均単価は8000円前後とのこと。

実際、私も頭をフル回転させて数字を出してみたのですが、私の出した数字は「正解の数字」よりもかなり下回っており、二度びっくりの状況になりました。

ちなみに正解の数字は、なんと1億2000万円です!

逆算してさらにびっくりなのですが、1時間に7足強を売っていることになります。

もうひとつ、びっくりしたお題をひとつ。

若い女性に人気の服飾ブランド「セシルマクビー」の販売成績でトップに立つ方の月間販売額はいくらでしょうか?

ハイセンスなため、お安くはない価格帯ですが、いわゆるラグジュアリーブランドほどの高価格帯でもない、といった価格帯、といったところでしょうか。


これも私が出した答えを大きく上回る数字で、なんと正解は月間平均400~500万円とのこと。
 

 それぞれのビジネスパーソンがなぜ、そんな実績を出せているのか、といったミソのところはプレジデント誌を参照していただくとして、違う分野でこんなにすごい実績を出している人がいる、ということは、結構な驚きでした。
 自分がそのポジションで働いてみたら、と妄想してみましたが、ちょっとこれは難しそうです、、、。

 ついつい、「仕事ができる人」ほど、「もうこの分野はかなり極めているので、楽勝だな」と余裕をかましてしまう瞬間があるかとは思いますが、今一度、様々な角度から更なる成長の余地を探してみるのも一考かな、と感じた次第です。
 早いウサギものんびり昼寝してると、愚鈍な亀に知らぬ間に抜かれてしまいますので、、、。

 活躍の場は違えど、こんなに頑張っている人がいるのか、と目が覚めた感覚です。


部下との飲み会の時の小ネタにでも使っていただけますと幸いです。

 ご参考になりましたら幸いです。 


補足 
①  プレジデント誌からは1円も頂いていません。


P.S.

ブログアップが滞っておりまして、恐縮しております。 近年稀な忙しさとなっております。


映画、ルパン3世は観ようかと画策しています。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1.2万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »