« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月16日 (月)

「夢や目標」に数字を入れておきたい   ヘッドハンター想う

 ヘッドハンターとして多くの人にお会いさせていただいていますが、「成功している人」のほとんどは、大きな夢や目標をしっかり持っています。
 逆に、「そうではない人」については、夢や目標のない方がほとんどです。

 このブログを見ている人、というのは意識の高い方がほとんどですので、すでに、「大きな夢・目標」をしっかり持っていると思います。
 そこで今回はさらに達成の確度を高めるためのアドバイスを一つ。
それは、「夢・目標」に「数字」を入れこんでみる、ということです。

 「夢・目標」ですので、「数字」を入れ込むことは難しいかもしれません。 ですが、なんとか工夫して入れ込んでみてください。 もしくは、到達するまでの過程のどこかで、数字を入れ込んでみてもいいかもしれません。

 なぜ、数字を入れ込むのか、

 それは、どことなくぼんやりとしたイメージになりがちな「夢・目標」により具体性を持たせるためです。 言い換えれば、「定性的」なものから「定量的」にものに表示の切り替えをして、よりしっかり認識してモチベーションを上げやすくするためです。

 「夢・目標」を定量的にすることにより、「ゴールの総量」が分かれば、それにいたるまでの過程の達成度合いも随時、自身で確認可能なわけです。

「立派なビジネスパーソンになる」
「世界に通用するビジネスパーソンになる」
という目標も悪くはないのですが、
「ゴールの定義」も難しいですし、それにいたるまでの過程はどうやって達成度合いを測るのか、という点で少々、難しさがあります。
達成度合いがその都度、その都度、ご自身のお気持ち・雰囲気、他人との相対的比較などなどによりブレブレになりがちで、「いったい、自分な何をやってきたのか、、、、。」とならぬよう注意が必要です。

 この年末年始、これをしっかり再定義しておくこと、強くお勧めします。
 ご参考になりましたら幸いです。

補足

 どうしても定量化しずらい、という「夢・目標」もあるかと思います。
その場合はしっかりと、「ゴール」と「その過程の管理」を工夫されることをお勧めします。

P.S.

映画、「キャプテン フィリップス」見ました。 


年末にかけてこまれまでにないくらい多忙な数か月となりました。ブログのアップが滞り、恐縮しております。ネタはどんどんたまってきております。ネタ切れ、ではないのでご安心くださいませ。


パソコンをクラッシュさせてはならないため、ほぼ2年おきにパソコンを買い替えています。 先月、買い替えましてWindows8を使用しておりますが、まだ慣れないです、、、。 当然、タッチパネルは全く使用せず、外付けディスプレイの活用がほとんどです。 ちなみにTwitterにログインできない状態になっており、「つぶやき」できず恐縮しています。 時間とれ次第、解決させます。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/


Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1.3万人超 
facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
LinkedIn Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »