« 40才からのキャリア戦略・戦術について (身内のマネジメント) ヘッドハンター想う | トップページ | 強いつながり・弱いつながりのメンテナンス  ヘッドハンター想う »

2013年3月12日 (火)

40才からのキャリア戦略・戦術について (セルフマーケティングについて) ヘッドハンター想う

 「セルフマーケティングが重要です!」

とカタカナで言ってみたところで、なんのこっちゃ、という感じでしょうか。
(それではいけないのですが、、、、)

分かりやすく言うと、

「ビジネスパーソンとして能力・経験・ノウハウ・スキルなどなどの強みを、初めて会った人にも簡潔明瞭に説明できること」が重要、ということです。

なぜ、重要なのか、ざっくり背景を説明すると、
この変化の激しすぎる時代、自身の「働き方」もさまざまなレベルで変化に対応させなければならない時代になっています。
具体的にいえば、勤務先、業界、職種、役割などなども適時適切に替えた方がよい、替えなければならない時代に突入しており、その「働き方」を替える際に、自身のビジネスパーソンとしての魅力を十分に伝える能力がビジネスパーソンとしてのリターン確保に大きな影響を与えるからです。
 「自身のビジネスパーソンとしての魅力」も十分に伝えられないようでは、「新たな職の確保」すら難しいといえます。 野生肉食獣で例えますと、獲物を捕獲するための牙、爪がないのと同じような状況です。
 
できれば20~30秒程度で、「初めて会った人」にも漏れなく、ダブりなく、きっちりと自身のビジネスパーソンとしてのバリューを説明できるレベルが望ましいと考えています。
 「そんなの、簡単だよ」と言う方がいるかもしれませんが、意外にも、出来る人は少数と感じています。 同業界の方に説明するのは容易でも、まったく業界もレベル感も違う方に説明するのは難しかったりします。 最近の世の中の変化は凄まじく、「同じ業界で30年飯を食う」ことも難しかったりします。 違う業界の人に、「この人、何言っているか、まったく分からん、、、。」となっては雇用の確保もままなりません。

自身のセルフマーケティングの説明文章にさまざまな用途に合わせて磨きをかけておくこと、強くお勧めします。 その珠玉のセルフマーケティングの表現ひとつで、素敵なキャリアオポチュニティーが舞い込むかもしれません。 達人のレベルになれば、瞬時に相手の関心事に応じて表現方法を変えたりします。

ご参考になりましたら幸いです。

補足

今後の「働く環境の変化の予測」については、「ワーク・シフト」という書籍が参考になります。
私も常々力説させていただいている在野でのエッセンスが一段高いところからうまくまとめられています。

P.S.
① 3月24日(日)に米海軍横須賀基地で開催されている「日米親善よこすかスプリングフェスタ2013」に朝一で出向く予定です。昼過ぎには撤退予定。
http://www.cocoyoko.net/sakura_usa/index.html
ざっくり説明すると、米軍基地内の楽しいイベント&花見、といったところでしょうか。
ちなみにこのイベントには初めて行ってきます。
現地に行かれる方は現地でお電話くださいませ。

② 人事責任者もしくは一部の人事関連業務をプロに任せたい、というニーズがある社長、の方、ご一報くださいませ。 双方のニーズが合えばご支援できるかもしれません。 当然、私が担当します。 


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/

④Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1.3万人超 
*facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto

|

« 40才からのキャリア戦略・戦術について (身内のマネジメント) ヘッドハンター想う | トップページ | 強いつながり・弱いつながりのメンテナンス  ヘッドハンター想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101698/50729491

この記事へのトラックバック一覧です: 40才からのキャリア戦略・戦術について (セルフマーケティングについて) ヘッドハンター想う:

« 40才からのキャリア戦略・戦術について (身内のマネジメント) ヘッドハンター想う | トップページ | 強いつながり・弱いつながりのメンテナンス  ヘッドハンター想う »