« ソーシャル、というが、、、、。  ヘッドハンター想う | トップページ | ライス・ワーク と ライフ・ワークについて 「時」を知るべし  ヘッドハンター想う »

2013年2月20日 (水)

ライス・ワーク か ライフ・ワークか  ヘッドハンター想う

ソーシャルメディアウィークのイベントでパネリストの1人として参加させていただき、参加者の方から下記の質問がありました。

「ライスワークとライフワークのバランスはどうとればいいか?」

限られた情報、時間の中での瞬発的な回答が必要でしたので、私は、「基本的にライスワーク優先で両立はなし。 リソースがそもそも限られている。 それでも、ライフワークやりたいなら覚悟が必要」と回答させていただきました。

この質問は結構奥が深く、また、個人の置かれた状況により回答はさまざまに変化するので、個別に私見、アドバイスなどを述べてみます。

年収600万円以下の人の場合

この年収レンジの場合、まずは自身の生活を安定させることが非常に重要な時期と言え、有無を言わず、「ライスワークに集中せよ」となります。 まず、「自助」を確立した上で、それ以外の活動に注力したいものです。 この順が逆になってしまうと、とんでもないことになりかねません。 
ただ、ライフワークが将来的な「一発逆転の圧倒的な起爆力、爆発力をもつ、と強く確信できるもの」である場合には、そこそこのバランスをとりながら実施する価値はあるかと思います。 しかし、なかなか収益化が見えづらいライフワークで将来的に成功を収めるというのは至難の業であることを付け加えておきます。 実際に、ライフワークを収益化させるには、かなりの集中力、継続力、努力が必要です。 そういった意味で、私は、ライフワークに注力したいという方には、「覚悟があるのか?」問うのです。 そこで、「ある!」と断言できるのであれば成功の可能性は高まるでしょうが、「ただ、なんとなく、ノリで、失敗したら、それでいいし、、、、」みたいなノリだと、「ライスワークに集中すれば」となります。

  ご参考になりましたら幸いです。

補足
① 今回のテーマ、また視点を変えて述べてみたいと思います。

② 「ライフワークをがんばりたい!」という方々で「成功していない人」に共通するポイントとして、「継続力のなさ」があると感じています。 覚悟がないから継続しないのかな、とも感じています。 
どの程度、「継続できるのか?」と自問してもいいかと思います。 

P.S.

兼本お勧め、是非、チェックしたいエリア
「代官山T-SITE」、一見の価値あり!

「ギラギラな方」には旧山の手通りのリストランテASOの真向かい、といった方が分かりやすいかと思います。 

ここにはTSUTAYA渾身のオシャレ本屋「代官山 蔦屋書店(つたやしょてん)」といくつかのショップが並ぶガーデンが、極上のラグジュアリー空間を演出しています。
実は、以前ある方から、「代官山 蔦屋書店でお茶でもどう?」と誘われたのですが恥ずかしながら、「蔦屋」の「読み方」も分からず、また、その良さも知らなかったので場所を変えてもらった経緯がありました、、、、。 しかし、今回、この場所でイベントのパネリストとして参加することになり、土曜午前と火曜午前に滞在してみましたが、それはそれは極上の空間でした。
 そんなに「本が大好き!」というタイプでなくても、十分楽しめる本屋です。合わせておしゃれなレストランも併設されているので、ゆっくりとこの空間が楽しめると思います。
百聞は一見にしかず、です。

 火曜午前中も、代官山という土地柄を反映してかオシャレ・マダムが行きかっておりました。(なぜ、猟をするスタイルが多いのか分かりませんが、、、、)  ヘッドハンターとしては、「ダンナはどんな仕事をしているのだろうか、、、、」と想像してしまいました。

 おそらくこの贅沢なエリアからは収益を見込んでいないと思われ、慈善事業に近い事業かと思います。 たっぷりとそのメリットを享受してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、「関係者」から1円ももらっていません。(念のため)

プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/

③Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1.3万人超 
*facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
*Linkedin Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

|

« ソーシャル、というが、、、、。  ヘッドハンター想う | トップページ | ライス・ワーク と ライフ・ワークについて 「時」を知るべし  ヘッドハンター想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101698/49528928

この記事へのトラックバック一覧です: ライス・ワーク か ライフ・ワークか  ヘッドハンター想う:

« ソーシャル、というが、、、、。  ヘッドハンター想う | トップページ | ライス・ワーク と ライフ・ワークについて 「時」を知るべし  ヘッドハンター想う »