« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月10日 (月)

転職活動をしはじめと急にその他のことも動き出す? ヘッドハンター想う

 
 「転職活動をしはじめると、急にその他のことも動き出した」という経験談はよく聞く話ですし、実際に私のご支援中の方もよくそういったケースに遭遇されていたりします。

 転職活動中は「現職のままではまずい」、「あらたな挑戦をしたい」など、「平時」とはまったく異なった精神状態になっているため、さまざまなことが舞込みやすい状態になっているのかもしれません。 また、単純に、「重なる時は重なってしまうもの」といった状況なのかもしれません。

 ここでひとつアドバイスがあるとすれば、転職活動中はそもそもストレスの高い状態にあるのでストレスコントロールはしっかりしよう、になります。 ご存知のように「ストレス」は「良い」ことも「悪い」ことも通常とは違う変化がかかると「ストレス」として負荷がかかりますので、ストレス量の総和が自身の上限値を超えないようにしたいものです。 ちなみに喜ばしいイベントである「結婚」と「退職」のストレス値は同程度とされています。

 ヘッドハンターとしての経験から、転職活動中に同時に起こりやすいストレスの負荷が高そうなイベントを下記に列記してみます。 
「もし同時に起こってしまったらどうしようか」とシュミレーションしてもよいですし、また事前に対策を打っておいてもよいかと思います。 稀ですが、4つ以上、同時に起こってしまうこともあります。
 

・転職活動を開始する。(これもストレス)
・転職活動が現職にバレて、いたたまれない状況になる。
・現職の退職準備
・極めて短期間での退社・入社
・新しい勤務先で就業開始(環境変わるため、かなりのストレスです)
・同時に結婚式の準備をしなければならない。
 (勤務先関係者の誰を呼ぶか、相手側(新郎・新婦)にこの状況をどう説明するか。
・両親・親族・ペットの健康悪化、死、財産処分
・家族内事項(出産、進学、健康関連)
・引越し(子弟の就学先調整や所有不動産の扱い検討、処分)
・お付き合いしている方、パートナーとの関係
・趣味を継続するかどうかの検討

ストレス量のコントロール、非常に重要です。
ご参考になりましたら幸いです。


P.S.

今年は3年ぶりに実家に帰省しようと思います。


私は、歯の治療のために歯医者に行く、というのがとても苦手なため、定期的に歯医者に行くようにしています。 
最近も行ってきまして、今回初めて、「就寝中の歯軋りなどから歯を守るプロテクター」を作ってもらいました。保険がきいて5千円ぐらいです。
ちなみに、「歯軋りがひどい」と誰かに言われたわけではありません。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/

④Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1.3万人超 
*facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
*Linkedin Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

贈り物について ヘッドハンター想う

お歳暮の時期ということもあり、いつも以上に「贈り物」に触れる機会の多い時期となりました。「贈り物」ひとつでビジネスをより活性化させることも可能なわけで、今回はオフィスシーンを意識した「より効果的に贈り物を送る」ことについて述べたいと思います。 

 「贈り物」について書こうと思ったきっかけは、つい最近、私が実際にいただいた「贈り物」が大変素晴らしく、「贈り物」についてかなり重要なエッセンスが凝縮されていたため、是非、シェアしておきたいと思ったからです。

つれづれとポイント列記してみます。

① 品の設定
品物の設定にその人のセンス、生活観、想いが凝縮されるものです。もらってうれしいのは、自分ではなかなか買えないレンジの高価かつ希少なものです。 

② 分けやすい
オフィスで開封するとなると、自分だけでなく周りの人にも分けたくなるもの。 「分ける」という動きにより、「送り主」のプレゼンスがその周辺にしっかり伝わります。 また、量が多かったりすると、ご自宅用に持って帰ったりしますので、その効果が長く持続したりします。 このたび40個という数を頂きましたので多くの人に「お福分け」でき、送り主のプレゼンスも思いっきりアップしました。

③ 賞味期限が短い
これは賛否が分かれますが、賞味期限が短い→天然素材活用ということで高級感が増します。(実際、高級なわけですが)  また、早く食べよう、ということで、「いただいた感」を凝縮して感じることができます。 また、社内で分けよう、という時の動きが早くなりますので、極めて短期間に送り主のプレゼンスを発揮することが可能になります。 

④ 若干、想定を超える量
贈り物にふさわしい量、というものもあるかと思いますが、贈り物は「記憶に残る」レベルがよろしいかと思います。 「適切な量」もよいですが、これではなかなか記憶に残りません。趣味の問題もありますが、個人的には、「ちょっと多いんじゃない?」ぐらいが記憶に残るため有効かと思います。値段が2倍になっても、インパクト4倍であれば、素晴らしい投資対効果かと思います。 

⑤ 直筆の書状を添える。
このたびは毛筆での直筆の書状が入っておりましたので、驚くレベルで感動いたしました。また、よくよく拝見すると、「素敵な和紙でできた個人専用用紙」でしたのでさらにびっくりいたしました。おそらく書状を書くことに慣れた方だと思いますが、こんなレベルの方も存在する、という参考になれば幸いです。ちなみにこの送り主の方は、30歳前後ですので、さらに驚きです。


贈り物、真剣勝負でのぞみたいものです。
ご参考になりましたら幸いです。


P.S.

007、最新作、観てまいりました。 
この緊張感で仕事に打ち込めば、おおよそのことは達成できるかと。


チームラボ代表、猪子氏に注目しています。 彼の世界観は異端に見えますが、今後主流になってくると強く予測しています。 文章などもよいですが、チャンスあれば是非、肉声を聞いて欲しいと思います。特に30歳以上、そして保守・本流にいるような方は要チェックかと思います。


プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/

④Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1.3万人超 
*facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
*Linkedin Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »