« 「優秀」な人が面接で失敗するいくつかの理由 ヘッドハンター想う | トップページ | 新種?の働き方事例。 今後こういったケース増えると予測 ヘッドハンター想う »

2012年9月27日 (木)

ソーシャル・メディアとの付き合い方について(実践編) ヘッドハンター想う

ソーシャル・メディア(facebook, twitter, Linkedin, ブログ、などなど)との付き合い方について、と今さら言われてもグッとこないでしょう。

 ここでは視点を替えて、「ヘッドハンターはどのようにソーシャル・メディアを活用しているのか」としてみます。ビジネスパーソンとして、知っておくべき内容になるかと思います。

 まず、ヘッドハンターが人材をサーチする手法としては案件の性格によりいろいろありますが、Linkedinはまず必ず使います。 Linkedinに登録しているか、いないかだけでも、キャリア・オポチュニティーはまったく違うものになると言っても過言ではありません。

そのため、ビジネスパーソンとしての教訓としては、
1、 まず、Linkedinに登録してみる、
ということです。

さらに言えば、
2、 Linkedinに日本語、英語で登録する、
も強くお勧めです。

なぜなら検索キーワードで自身のデータを引っかかりやすくするためには、現在は「日本語」は圧倒的に有利だからです。というのも日本語で登録できるようになったのが昨年からなので、圧倒的に日本語での登録者が少なく、結果として、検索上位に上がりやすい、という状況になっています。 逆に、英語ですと、まさに世界中のビジネスパーソンがライバルになってしまいますので、よほど工夫しないと埋もれてしまいがちです。


 次に、facebook, twitter, 個人的なブログですが、優秀なヘッドハンターならまず間違いなくチェックします。「優秀なヘッドハンター」としましたが、ちょっと言いすぎかも知れず、単純に企業側の採用担当者、上司になる予定の方も必ずチェックする、と考えておいてよいかと思います。 というのも逆の立場になってみれば明らかで、自分の部下、同僚になる方の情報を事前にチェックする、というのはかなり自然な流れかと思います。 
教訓3、としては、
個人を特定されやすいソーシャル・メディアの書き込みについては、常識の範囲内で気をつけておきたい、
ということです。

 実際に、ソーシャル・メディアの書き込み内容に「難」があり、オファーが流れた、という事例は稀ですが聞きます。 また、私が人材をサーチする場合でも、「難ありそう」という方はリストから外します。 皆さんも実感値として納得できるかと思いますが、ソーシャル・メディアの書き込み内容をみれば、おおよその人物感は把握できるかと思います。 私のレベルになると、かなり深いレベルまで把握できます。(そのつもりでいます)

 ご参考になりましたら幸いです。


P.S.
①尖閣、についてはいろいろ述べたいことがありますが、抑えておきます。
 ちなみに私の卒論のテーマは、「ASEAN諸国における軍事力動向 90~95」です。 南沙諸島の領有権問題から着想しました。 当時からセンスあったな、と思うと同時に、当時は尖閣問題はまったくノーケアだったことに時代の流れを感じました。 

②先日、我が家に現役タイ王国空軍中佐の方をお招きし、ベランダ焼肉パーティーしました。 Facebookに写真もアップしておりますので、ご興味あればチラ見されてくださいませ。 
 
③  プライベートコンサル、コーチングhttp://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/

④Twitter   Kanemotospj  フォロアーが1.3万人超 
*facebook  http://www.facebook.com/NaomasaKanemoto
*Linkedin Naomasa Kanemoto で検索くださいませ。
お気軽にどうぞ。

|

« 「優秀」な人が面接で失敗するいくつかの理由 ヘッドハンター想う | トップページ | 新種?の働き方事例。 今後こういったケース増えると予測 ヘッドハンター想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101698/47226622

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャル・メディアとの付き合い方について(実践編) ヘッドハンター想う:

« 「優秀」な人が面接で失敗するいくつかの理由 ヘッドハンター想う | トップページ | 新種?の働き方事例。 今後こういったケース増えると予測 ヘッドハンター想う »