« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

企業はヘッドハンターの私に、一番先に何を聞いてくるか? ヘッドハンター想う

タイトルを補足しますと、

 

 

 

「指名型スカウトを依頼してきた企業が、その候補者との面談を終えた私に、一番先に聞いてくることは何か」

 

 

 

になります。

 

 

 

 ちょっと皆さん、考えてみてください。

 

 

イメージされるのは下記のようなポイントでしょうか。

 

 

 

・今回のオファーに興味があるのか、ないのか、

 

・いくら年収が欲しいのか?

 

・職責を果たせる能力があるのか、ないのか?

 

 

 

 

 私の経験から言えば、最初の第一声の質問は、

 

 

 

「どんな人だった?」

 

 

 

というものです。

 

 

 

もう少々、補足すると、

 

「一緒に仕事をして楽しくなるような人だった?魅力的な人だった?」ということの確認が第一声にくることが最も多い、ということです。 第一声にくるということは、最も確認したい事項になっている、ということです。

 

 

 

 みなさんも結局のところ、一緒に仕事をするメンバーを選ぶ時に重要視するポイントは、「一緒にいて楽しくなるような人かどうか」だったりするのではないでしょうか?

 

 

 

 ビジネスパーソンとしてどんなレベル感になったとしても、「一緒に仕事して楽しい」と関わる多くの方から思われることは非常に重要と言えそうです。

 

 

 

 では、それはどうやって実現すればいいのでしょうか? それは各人、必死に考えていただければと思います。

 

 

 

 他人にどう思われるか、についても真剣にコントロール、マネジメントしたいものです。

 

 「俺はこんなにやっている!」とふくれっ面ばかりしていてはよいチャンスは巡ってこないでしょう。

 

 

 

 ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

P.S.

 

 

 

 

懸命に最新のITを使うようにしていますが、いまだにスマホからfacebook, twitterを使ったことがありません、、、、。 

 

スマホでSNS,という動きも盛り上がりそうで、ついていくのが大変です、、、、。

 

 

 

 

 

 

昨年、縁あってお会いした大学生の方から就職内定の喜ばしいご連絡が続々と寄せられてきています。 内定獲得の皆さん、おめでとうございます!!

 

 

 

卒業までのアドバイスとしては、親から大借金をしてもいいので、できるだけ長期の海外での語学留学をお勧めします。 社会人になってまとめて語学留学で休みがとれることなど、ほぼ不可能です。 身につけた語学力の投資対効果は大です。 

 

 

 

 

業務連絡

 

メールのセキュリティーのレベルが上がったのか、迷惑メールの流入がめっきり少なくなりました。 逆に、大切なメールが拒絶されている可能性もあり、私からの返信がない方はご遠慮なくお電話くださいませ。

 

 

 

 

プライベートコンサル、コーチング http://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/

 

Twitterアカウント Kanemotospj   フォロアーが1.2万人超 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

押さえておきたいキーワード 「リーンスタートアップ:Lean Startup」  ヘッドハンター想う

感度の高いビジネスパーソンなら、既に押さえ済み、であるかと思いますが、現在、ホットになりつつあり、また、今後のトレンドの機軸になりそうな、

 

 

 

「リーンスタートアップ:Lean Startup」

 

 

 

をご紹介します。

 

 

 

このリーンスタートアップですが、読んで字のごとく、Lean=無駄がない、効率的な、スタートアップということで、スタートアップをより効率的に実現する手法のことをいいます。

 

 

 

「今後のトレンドの機軸になりそうだ」と触れましたが、ヘッドハンターの立場からもビジネスの動きがどんどん、「リーンスタートアップ」の概念で動いてきていると実感しています。

 

 

 

対比すると分かりやすいのが、これまでのビジネスの流れでは、「じっくりと調査して、完璧な企画書をまとめて、多くの関な係部署の同意を取り付け、時間をかけて計画通りに実行する」という流れでした。 要は、「実行するまでの時間が長い」ということです。

 

逆に、この「リーンスタートアップ」の概念は、「まず実行」が重要となっています。 限られた時間、制約条件の中から「物」を作り、それをすぐに顧客に提供してフィードバックを得る、そのフィードバックからその「物」をさらに改良、もしくはまったく違う進化をする可能性も視野に入れながら、次の開発を行う、そして、また顧客に提供。 このサイクルを高回転でまわしてどんどんどビジネスを進化させることを重視しています。 要は、すべてのサイクルの時間の感覚が短い、極小ということです。 

 

 

 

このリーンスタートアップの概念は米国の西海岸エリアの企業・産業に顕著に表れています。特に、スマートフォン向けのアプリ開発の領域では、「リーンスタートアップ」の典型例が数多く見れると思います。 (逆にそれ以外はない?)

 

また、昨今の大企業の苦境ぶりも、このリーススタートアップの概念のある・なしの影響を受けているのではないかと考えています。

 

 

 

 変化の激しすぎる時代です。 最小限の仮説を持って、「まず動く」、というこのリーンスタートアップの概念、ちょっと意識してよいかと思います。

 

 

 

 ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

P.S.

 

 

 

 

自分が、山椒(さんしょう)アレルギーであることが判明。 先週金曜に京都出張の折に、おいしいソバを頂いた際に、大好きな山椒がかけ放題だったため、多めにかけていただきました。 それから一気にところどころ肌に赤い湿疹がひろがりはじめ、少々、見た目に痛い状態となってしまいました。 ホテルに帰って全身を見たら、かなりひどい状態でした。 ただ、翌朝には完全におさまっていました。 13日(金)午後にお会いさせていただいた方、失礼いたしました。 

 

 

 

 

土曜夕刻に京都駅から新幹線で帰ったのですが、京都駅周辺の食事どころの激混みぶりにびっくりしました。 結局、どこにも入れず、新幹線ホームで伊勢丹で買ったお惣菜を食べることになりました。 

 

 

 

 

プライベートコンサル、コーチング http://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/

 

Twitterアカウント Kanemotospj  フォロアーが1.2万人超 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

自分のタイプはどちらか、ノイズ・トレーダーかアービトラージャーか  ヘッドハンター想う

 自身が、「どのような傾向、指向、志向があるのか」をはっきり認識しておくことは、ライフ・プラン、キャリア・プランを策定し、実行していく上で非常に重要であるといえます。 逆にこれを知らずしてのプランニングは非常に危険であるとさえいえます。

 

 

 

 戦いの前に「己を知る」ことは基本中の基本といえます。

 

 

 

 今回は「己を知る」ためのひとつの見方をご案内します。

 

それは、「あなたはノイズ・トレーダーですか? アービトラージャーですか?」という視点です。

 

 

 

 「いったいなんじゃ、そりゃ?」

 

 

 

となりそうですが、この用語は金融業界でよく使われる言葉で、

 

 

 

「ノイズ・トレーダーはトレンドを創造するタイプで、右脳派で感情的」

 

 

 

「アービトラージャーは異常値からの平均回帰(あるべき姿)に賭けるタイプで、左脳派で論理的」

 

 

 

と分類されます。

 

 

 

 

 

 意外にも、ノイズトレーダーに見えつつ、本当はアービトラージャーだった、ということもあれば、その逆もあったりします。

 

 要は自身がどちらのタイプか見極めておくと、今後のライフプラン、キャリアプランの構築に非常に有益です。

 

 

 

 例えば、ノイズトレーダータイプでキャリア構築に成功してきているタイプというのは、「時代の一歩先を読む嗅覚、感覚」が優れているとタイプと考えられます。 逆に、ノイズトレーダーと自覚しつつ、これまでのさまざまな決定の結果が芳しくない方、というのは、少々慎重に意思決定した方がよいかもしれない、という示唆を与えてくれます。

 

 

 

 自身がどちらのタイプか見極め、かつ、これまでの人生でのさまざまな決定事項の「投資対効果」をレビューすることにより、今後の意志決定の質が高められるのでは、と考えています。

 

 

 

 なにがしかの参考になりましたら幸いです。

 

 

 

P.S.

 

 

桜が満開になるシーンにはホッと癒されるものがありますね。ここ最近の桜関連の写真をfacebookにアップしていますのでよろしければチェックくださいませ。 

 

 

 

 

春らしくなり、当方のビジネスもグッと忙しさを増しています。

 

 

時代の流れにあわせて、会社のHPをスマホ対応としました。

Mさん、Good jobです!

 

 

 

プライベートコンサル http://privateconsulting.cocolog-nifty.com/blog/

 

週に1件程度、お受けしています。

 

日程調整は1週間程度余裕をみてくださいませ。「明日!」というわけにはまいりません。

 

 

 

Twitterアカウント Kanemotospj  フォロアーが1.2万人超です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »