« 転職して人脈が広がる人、広がらない人、ヘッドハンター想う | トップページ | 現職でのガンバリがやはり重要です。 ヘッドハンター想う »

2008年10月15日 (水)

忘年会より新年会にすべし ヘッドハンター想う

 どんどん肌寒くなってきており、冬の到来がそろそろですね。 このころになると気が早い、もしくは対外的な業務が多い方は忘年会の日程調整も非常に重要なテーマになってくるかと考えています。 

 そこで、ある仕事のできる方に忘年会のマネジメントに聞いてみたところ、面白い対策を教えてもらいました。 結論から言えば、ずばり、「忘年会ではなく、新年会にすれば良い」ということです。

 その方いわく、忘年会を新年会にするメリットとして、下記の点を上げておられました。

1、年末に集中する忘年会の日程調整だけで結構大変である。 あそこに出て、あちらに出ない、では顔が立たないこともある。 そのため、この忘年会参加のマネジメント業務を年末から消すことにより、ただでさえ忙しい年末の日々の業務量を確保する。  以外な効果として、「そこまで忙しいのか、、、、。」とさらに仕事のできる雰囲気醸成に役立つ。

2、皆、忘年会疲れしているため、ひとつひとつの忘年会のインパクトが薄れ気味となってしまう。 

3、忘年会の場合、年末年始をはさんでしまうと、あれだけしっかり話したことも去年の話となってしまい、相手の心に残りづらい。 逆に、新年会の場合は気持ちも新たになっており、お話ししたことは約1年間持続する可能性が高いため実施することによる投資対効果は高い。 取引拡大や深耕を目指すなら新年会の効果の方が高い。

4、相手方に、「忘年会を実施したいが、正直、調整が難しい。 逆に、是非、新年会を実施させていただきたい」という申し入れは、相手方に、より「自分が重要である感」の醸成に有効。 かならず事前告知をしておくこと必須。 連絡をしないことは非常にマイナスに働くため注意が必要。

5、忘年会を新年会にする、という考え方だけで、真に必要な会の見極めができやすくなる。

 実は弊社も、「まずは実践してみよう」と、できるだけ2008年は忘年会を新年会に実施してみました。 実施した感想としては、「かなり有効である」という印象です。

 ご参考になりましたら幸いです。

P.S.

親睦深める意味での「飲み会」については年末実施でも良いでしょう。 定例行事として外せないかもしれません。

|

« 転職して人脈が広がる人、広がらない人、ヘッドハンター想う | トップページ | 現職でのガンバリがやはり重要です。 ヘッドハンター想う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101698/24510306

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会より新年会にすべし ヘッドハンター想う:

« 転職して人脈が広がる人、広がらない人、ヘッドハンター想う | トップページ | 現職でのガンバリがやはり重要です。 ヘッドハンター想う »